MAYP-UP(メイプアップ)の成分について

MAYP-UP(メイプアップ)はHMBはもちろん入っているのですが、他にどんな成分が入ってるのでしょうか?

順に見ていってみましょう

MAYP-UP(メイプアップ)の成分

その1 筋肉に作用する成分

HMB
これは当然ですね。少量でも効果を発揮するHMB、食品なので安全性が高く、HMB自体の実績も数多くあります。
プロテインに変わる効果的なものとして最近はジムのトレーナーやボクサ、アスリート等、使っている方は沢山います。
プロテインは分解されてペプチド→ロイシン→HMBとなって体内に取り込まれるのに対し、HMBはそのまま体に取り込まれます。
砂糖よりもブドウ糖が体に吸収されやすいのはみんな知ってると思いますが同じような感じですね。
ちなみに1日に必要なHMBをプロテインで取ろうとすると約20本のプロテインが必要とか…無理ですね(笑

クレアチン
クレアチンはアミノ酸の言っチュ、筋肉の合成を促進させたり疲労減少作用があります。
ちなみに1日5g摂取が望ましいらしいですが、ステーキに換算すると約1キロ…これは大食いならいけるかな?

 

その2 脂肪を燃焼する成分

黒ショウガ
黒ショウガは筋肉量やエネルギー消費量の向上などに効果があると言われてますね。
筋肉を増やしつつ、脂肪を燃焼させるのに最適な成分です。

ショウガ
ショウガは体を温めて冷え性の改善をしたり、肥満を防ぐ作用があります。

赤ショウガ(ショウガ多いw)
赤ショウガは肥満を防ぐ作用、筋肉増強作用があります。

ケイヒ
HMB系の製品にはよく入っているケイヒ、わかりやすく言うとニッケです。冷え性の改善や抗肥満作用があります。

 

その3 ダイエットをサポートする成分

次はMAYP-UP(メイプアップ)に入っているダイエットをサポートする成分。

しっかりダイエットのことまで考えられているのは嬉しいですね。

BCAA、リジン
この2つは筋肉の成長をサポートする成分。筋肉が成長すれば消費カロリーが上がり、ダイエットはしやすくなります。

トレオニン
アミノ酸の一種、脂肪の蓄積をストップします。

ヒスチジン
これもアミノ酸の一種、ヒスチジンは単体でサプリにもなってますね。疲労軽減効果、ダイエットサポート効果があります。

アルギニン
アミノ酸続きますwアルギニンは成長ホルモンのサポートをしてくれます。血管を拡張してホルモンを行き渡りやすくしてくれるのもこのアルギニンです。

オルニチン
オルニチンは筋肉の合成や脂肪の代謝を促進してくれます。

カルニチン
アミ(略)カルニチンダイエットなんて言葉ができるくらい少し流行しました。
脂肪の燃焼をサポートしてくれます。

他にもアンチエイジング効果のイミダゾールジペプチド、糖分の燃焼を促進するα-リポ酸、代謝向上の黒胡椒エキス、エネルギー代謝を促進するクエン酸、一時期話題になった白いんげん豆エキス(糖の吸収を抑制)ギムネマも糖の吸収を抑制してくれます。

 

その4 美容サポート成分

MAYP-UP(メイプアップ)はなんと美容まで!そういえばメイウェザーも肌キレイですよね(笑

ここはざざっと紹介すると…

セラミド、大豆イソフラボン、豚プラセンタエキス、エラスチン、オリゴ糖、ビタミンA,B1,B2.B6,B12,C,D,E,パントテン酸、ナイアシン、葉酸、鉄分などが入っています。

 

以上、MAYP-UP(メイプアップ)の成分でした。

書きながら改めて思いましたが、他のHMBサプリには入ってないような成分が沢山入っていました。

筋肉をかっこよく見せるには肌がきれいな方が絶対にいいです。

そんな肌にいい成分もMAYP-UP(メイプアップ)に入ってるというのはとてもありがたいですね。